Wollte ich Liebe singen, ward sie mir zum Schmerz.
僕が愛を歌ってみたら、愛は痛みになった。
Und wollte ich Schmerz nur singen, ward sie mir zur Liebe.
それで今度は痛みを歌ってみたら、痛みは愛になった。
So zerteilte mich die Liebe und der Schmerz.-
そうやって愛と痛みが僕の心を引き裂いたんだ。−

Franz Peter Schubert
フランツ・ペーター・シューベルト






Eingang

D851.htmlへのリンク

d852.htmlへのリンク

d476.htmlへのリンク